2021年2月19日金曜日

春の訪れとともに

 まだ寒い日もありますが、暖かい日もだんだん増えてきています。
春の訪れとともに、花粉症がやって来ました。
 例年、この時期にマスクをしているのは花粉症の人だったのですが、今では新型コロナウイルス感染予防のため、ほぼ全ての方がマスクを着用していますね。
 花粉症の症状は、くしゃみ・鼻水・目のかゆみ・充血・発熱など、風邪や感染症と区別がつかない場合もあります。
 通勤の電車内でのくしゃみなどは、感染症予防やトラブル防止のためにも注意が必要です。
 マスクごしでも、くしゃみの飛沫拡散力はそうとうらしいので、なるべくこらえるようにしています。
 どうしてもこらええられない時は、口を閉じたままで、なるべく小さくし、肘の内側で口の辺りを覆うようにしています。(手のひらでは覆うのはダメらしい。)
(飛沫が手に→手は色々なものを触るため拡散しやすい) 
 くしゃみ等でトラブルを未然に防ぐために、「花粉症です」等の缶バッジなどでアピールするなどの対策も必要になるのですかね。

 2月15日の大雨が止んだ後、綺麗な虹が出ているとラジオでも話題になっていました。
 弘文社からも見えるかもと外を見ると、綺麗な虹がはっきりと出ていました。
 雨上がりで清々しく、元気が湧いてくる出来事でした。

DTPデザイン課 カメカメ力

2021年1月15日金曜日

新聞に掲載されました!!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

元気が出るお話があります。

当社が、菓子食品新聞に掲載されました。

最近、このコロナ禍で衛生面に神経を尖らせ気を遣う企業が業種問わずと多くなってきています。

特に食品を扱うお菓子業界にとっては、その傾向が強く感じられるます。

当社は、この状況を顧みて何か印刷技術でお手伝いは出来ないかと考えました。

その答えが、抗菌印刷です。

まだ、お菓子も含めた食品分野での活用事例はまだないかと思います。

そこで、お菓子の包装紙です。

抗菌印刷をすることで、抗菌性や安全性が保たれます。

このように使う人に考慮した抗菌印刷は、現在進行中のコロナ禍で活躍する立役者になるのもしれません。

ぜひご興味がある方は、お電話お待ちしております。



2021年1月12日火曜日

抗菌名刺

 





当社が取り扱っている抗菌印刷の中に抗菌名刺があります。

抗菌名刺とは、

用紙そのものに抗菌剤を配合することで、抗菌作用が発揮される用紙

で印刷する名刺の事です。

また、名刺の余白部分に「この名刺は抗菌紙を使用しております」と、

一文入ります。さらに抗菌処理をした印刷物には、

当社オリジナルの抗菌シールド(商標登録出願中)も印刷させていただきます。

コロナ禍だからこそ特定の方にお渡しする名刺は、抗菌名刺にしてみませんか。

1

         ⇧名刺の余白部分に抗菌シールド(商標登録出願中)のマークが入ります